<< 1月のレッスンから 〜水仙の花束にアクセサリーを添えて | main | 卒業式のお花 >>
2月のレッスンから 〜O(オー)の形のアレンジメント

2月の研究会・研修会のレッスンから。

 

アルファベットの"O"の文字を象ったような 曲線の美しさをいかしたアレンジメント。

 

もう随分と昔になりますが…^^;  諸泉陽子さん著のご本で拝見して その当時考えていたことと重なるところがあって共感。

レッスンでも取り上げてみたりしたことも…。

東洋のお花と西洋のお花は ベースの捉え方は異なりますが フラワーデザインという共通性があって。

植物を用いて目に見える形で何かを現すときに 線・ラインに着目する…という切り口も昔から定番です。

日本の生け花は 昔から世界でもリスペクトされている花文化なので その影響を受けていないフラワーデザイナーはいないと言っても過言ではないかもしれませんね?

 

諸泉陽子さんも生け花のお家元でありつつコンスタンスでフラワーデザインを学ばれた経歴をお持ちの方とのことで どちらの要素も大切と考えられているのが伝わり 共感するところが多いです。 

 

伸びやかなスイートピーと雪柳を組み合わせてアウトラインを作り 大輪のバラで足元を締めます。

フリージアやミモザアカシアの少しの黄色が全体のカラーハーモニーのアクセントとして効いています。

生け花と大きく異なるところは 奥行き感!平面で展開することを意識して…。

 

流行は繰り返す…と言われますが ここ数年海外ではまた生け花ブームが来ており

大きなフラワースクール等で "Ikebana class" が開かれているようです😅

 

四季のある美しい国に住むわたしたち…季節の植物や木の枝に強くなりたいですね🎶

 

*「英国スタイルの花 2」諸泉陽子著 (光文社)

お問合せはカテリナフラワースクール内 菊池まで
tel:03-3382-3311
k-hidemi@agate.plala.or.jp
http://katharina-flower.com/
| - | - | pookmark |

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

PROFILE

LINKS

ARCHIVES

ACCESS

〒164-0013
東京都中野区弥生町6-9-11
TEL:03-3382-3311

大きな地図で見る

ALBUM

MOBILE

qrcode

SEARCH