10月のレッスンから 〜グリーンアレンジメント

10月の研究・研修会のレッスンから グリーンアレンジメントを。

 

グリーンアレンジメントと言えば夏??・・・そんな訳はもちろんなくて。

秋のグリーンは 落ち着いた雰囲気ですが迫力と成熟感に満ちているように感じます。

紅葉なども上手く取り入れると お花にも負けない華やかさを演出することも出来ますね!

お花に季節や旬があるように 枝葉にももちろん・・・。

そんなことを感じながら その季節のグリーンを探してみたりいけてみるのも 楽しいですね^^

 

今回は 夏の名残りのモルセラやアンスリウムに 秋の花栗と風船唐わた。

華を添えているのは セダムとスプレーマム。

それぞれの姿の良さをしっかりと見せながら 自然なオーバルのバランスで・・・。

趣のある 秋のグリーンアレンジメントとなりました^^

 

 

 

お問合せはカテリナフラワースクール内 菊池まで
tel:03-3382-3311
k-hidemi@agate.plala.or.jp
http://katharina-flower.com/
| フラワーデザインコース | - | pookmark |
7月のレッスンから 〜ルドンをイメージして

研究会のレッスンから ルドンのグランブーケのバランスに倣って。

 

画家オディロン・ルドンの絵画をいけてみるのは 2012年以来2度目の試みとなります。

前回も そして今回も 実際の展示を見て感じた事象を試してみたくて…再挑戦・・・!

絵画には 有名無名を問わず花を描いたものが数多くありますが その殆どは実物の装飾花を描いたのでなく

画家の空想でキャンパスにいけられた装飾花・・・。

バランス 色彩 季節感 時代感…興味は尽きることなく惹きこまれます^^

過去にも花展でレッスンで・・・と 幾度となく取り組んできましたが まだまだ引き続き取り組んでみたいテーマです。

 

全体的にはマスアレンジメントの様なラインを描いていますが 中心部分に主役の花は見当たらず トップのお花は根元までしっかりと見えています。

 

根元…という概念は 生涯を通じて画家自身の根幹をなすものであったということで 私たちも意識してみると…

アウトライン上に大振りなお花が並んだバランスは なかなか印象深い感じとなり そして

根元を意識させることで 伸びやかさや力強さがより強調されるように感じますね。

 

青い花瓶 青い花 そして青いクジャクの羽・・・少しの青がとても効いています。

3回目・・・再々挑戦・・・あるかもしれません!?

 

 

お問合せはカテリナフラワースクール内 菊池まで
tel:03-3382-3311
k-hidemi@agate.plala.or.jp
http://katharina-flower.com/
| フラワーデザインコース | - | pookmark |
9月のレッスンから 〜ラウンドブケー

研究会のレッスンから 優雅なラウンドブケーを。

 

今回のブケーは オアシスホルダーを使って華やかに優雅に・・・。

オアシスからお水がもらえるので 水下がりが気になるお花などにはもってこい(←特に春のお花など)

ですが お水を吸ったオアシスは重たくなってしまいます。

出来るだけ軽く仕上がる様なお花 茎が細いお花 等々吟味したいですね。

長いセレモニーの間に花嫁さんが疲れてしまわないよう・・・^^ 

ブケーは出来上がりのバランス次第で重たく感じたり軽く感じたり・・・と繊細です。

ついつい作業に夢中になってしまいがち^^;ですが 鏡チェックも怠りなく!

 

お砂糖細工のお菓子のようなダリアやアスターがとても愛らしく トルコキキョウやアルストロメリアも

トーンを揃えて。

ベロニカやスターチスが柔らかなラインや軽やかさを。

ちょっと珍しいライムグリーンの丁字草も 軽やかで愛らしいトーンにぴったりです。

お問合せはカテリナフラワースクール内 菊池まで
tel:03-3382-3311
k-hidemi@agate.plala.or.jp
http://katharina-flower.com/
| フラワーデザインコース | - | pookmark |
9月のレッスンから 〜ウォールハンギングアレンジメント

 

9月の研究・研修会のレッスン フレッシュでウォールハンギングアレンジメントを。

 

壁に掛けるタイプのアレンジメントです。

セレモニーなどで壁に規則性をもって飾る際には もちろんデザインをきっちりと統一することが重要です。

長さや幅や色の流れ等々・・・きっちりと揃えるほどにフォーマル感が増していきます。

 

今回は トケイソウの流れを活かした流れるような自然なスタイルで^^

壁に掛けるアレンジメントなので 壁との接着面を十分に意識して一体感が出るように・・・。

これはリースやスワッグ等 壁掛けのものすべてに共通ですね!

正面にばかり気を取られずに 横からチェックも忘れずに・・・。

 

カクタス咲のダリアが揺れる印象を与えて印象的です。

優しい色味のアスチルベやトルコキキョウに ラベンダーカラーのアスターがアクセント。

大き目リボンで根元をキュッと締めることで ふんわりラインやふんわり淡色が引き立ちますね^^

 

お問合せはカテリナフラワースクール内 菊池まで
tel:03-3382-3311
k-hidemi@agate.plala.or.jp
http://katharina-flower.com/
| フラワーデザインコース | - | pookmark |
9月のレッスンから 〜フレッシュのトピアリーツリー

 

9月の研究会と研修会のレッスンは フレッシュのトピアリーツリー。

 

前回のアートフラワーに続いてトピアリーツリーですが こちらはフレッシュで。

やはり アートフラワーとは質感や色彩感が全く違った印象となりますね^^

柔らかさと躍動感と・・・そして何より香りの良さ!五感で楽しめるのがフレッシュの魅力です。

 

2種類の赤いバラは アマダ(スペイン語で”最愛”)とサムライ。

アレンジに躍動感を与えてくれているのは 葉がほんのりと赤味がかったアイビー・スタンカーマインと

香りのよいローズゼラニウム そして伸びやかに自由に動く赤蔓。

シックな深い赤と鮮やかな緑のコントラストが印象的です。

リーフを模した器で 全体の一体感が増す効果も・・・。

お問合せはカテリナフラワースクール内 菊池まで
tel:03-3382-3311
k-hidemi@agate.plala.or.jp
http://katharina-flower.com/
| フラワーデザインコース | - | pookmark |

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

PROFILE

LINKS

ARCHIVES

ACCESS

〒164-0013
東京都中野区弥生町6-9-11
TEL:03-3382-3311

大きな地図で見る

ALBUM

MOBILE

qrcode

SEARCH